最新医療情報

精子の数を増やす・運動率をUPする「新・改善法」

男性不妊治療前
OG Herb製剤摂取【前】 精子写真
男性不妊治療後
OG Herb製剤摂取【後】精子写真

第50回 日本不妊学会・第128回 日本不妊学会関西支部集談会にて
注目の発表

この度、第50回 日本不妊学会・第128回 日本不妊学会関西支部集談会において、OG Herb製剤(牡蠣人参エキス)が強度の精子無力症に対し、著しい改善効果を発揮することが発表されました。

発表を行ったのは、藍野病院 婦人科 後山尚久医師をはじめとする大阪医科大学産婦人科学教室の先生方。OG Herb製剤(牡蠣人参エキス)は、学会に出席していた他の先生が「非常にエキサイティング」と驚嘆するほどの効果を有しており、今後の不妊治療の大きな手助けになると言えるでしょう。※日本不妊学会…現在は日本生殖医学会

OG Herb製剤(牡蠣人参エキス)を摂取した男性不妊患者の
8割以上が精子数増加

不妊外来に通院している、運動精子数の極端に少ない男性不妊患者15人(うち5人は直進精子濃度100万未満、14人は300万以下、1人は700万以下)にOG Herb製剤(牡蠣人参エキス)を摂取頂いたところ、多くに顕著な改善効果が認められました。

藍野学院短期大学 教授・藍野病院 婦人科 後山尚久 医師

【驚きの効果1】摂取した男性の8割以上が精子数・運動率UP!

OG Herb製剤(牡蠣人参エキス)を摂取した男性不妊患者の8割以上に、総精子数・直進精子数・精子直進率の増加が観察されました。

【驚きの効果2】15人中11人の直進精子率が著しく向上!

15人中11人の直進精子率が著しく向上し、そのうち4人は人工授精に成功されて、奥様の妊娠が確認されました。

【驚きの効果3】重症の精子無力症にも劇的効果!

  (摂取前)   (摂取後)
総精子数 3,080万 → 7,010万
直進精子数 153万 → 2,740万
精子直進率 5.9% → 35.1%

これまでの薬・漢方・サプリメントを超える改善効果

現在のところ、精子数の減少や運動率の低下に特効を示す薬は見いだされていません。漢方やサプリメントが使われることもありますが、その効果も必ずしも満足のいくものではありません。現代医療では精子の数を増やしたり、精子の運動率をあげたりする術がなく、赤ちゃんを授かるためには、非常に早い段階で人工授精・体外受精といった高度な医療を選ばなければならないのです。しかし、こうした治療を受けることに抵抗がある方もいらっしゃいます。
また、無精子症の場合、精巣から精子を採取するという手術が行われることがありますが、治療回数が制限されているほど、心身への負担が大きい治療法です。『できることなら体にメスを入れたくない』。そう願う方もいらっしゃることでしょう。

乏精子症や精子無力症などによって、体外受精や顕微授精といった高度生殖医療を余儀なくされている方が治療の前にできる改善法のひとつとして注目されているのがOG Herb製剤(牡蠣人参エキス)なのです。OG Herb製剤(牡蠣人参エキス)によって、難易度の高い治療を受けずに済む方がきっといらっしゃると思います。

Copyright © Wellness Advance. All rights reserved.