男性不妊の鍼灸治療・ツボ押し

現在のところ、男性不妊のひとつ「造精機能障害」による精子の数・運動率の低下については、特効を示す改善法が見つかっていないといわれています。そのため、漢方やサプリメントの摂取、生活習慣の改善など様々な手段を取り入れて改善を試みている方は多いものですが、そういった“不妊治療とはまた別の改善法”の中でもとりわけ「鍼灸治療は有効である」とする説があります。海外の医学誌には鍼灸治療によって精子の状態が良くなった、治療の成功率が上がったという研究報告も掲載されているようです。

もし本当に鍼灸治療で大きな効果が期待できるなら…。「一度試してみたい」「男性不妊対策として積極的に取り入れたい」と考える男性不妊の方も多いのではないでしょうか。そこで、このページでは鍼灸治療と男性不妊に対する効果についてご紹介します。

鍼灸治療とは体本来の力を高める治療法

皆さんは鍼灸治療がどのような治療法で、何を目的に行われているかご存知でしょうか?名前はよく耳にするけれどあまりよく知らないという方も多いのではないでしょうか。 鍼灸治療は東洋医学のひとつで、体のバランスを整えて臓器等の機能回復・機能向上をはかり、本来の働きを取り戻す、あるいは引き出すことを目的としておこなわれています。具体的には、心身のコンディションを細かく分析した上でケアが必要なツボに針やお灸で刺激を与えます。コンディションは人それぞれ異なるため、同じ症状であっても針やお灸を当てる場所、当てる数などは千差万別です。これは、漢方クリニックで体質にあった漢方を処方してもらう、整体医院で体調にあった施術を受けるといった治療スタイルと同じようなものと考えてよいでしょう。
薬や手術による現代医療が科学的根拠に裏付けられたものとするならば、鍼灸治療は体の声に耳を傾けるような自然な治療法です。ゆえに改善効果に個人差はあるものの、人によっては大きな改善効果が期待できる可能性を秘めた治療法といえるかもしれません。

男性不妊の原因によっては高い効果がある場合も

鍼灸治療は体の状態を良くすることから男性不妊の解消を図るものです。そのため、例えばストレスや疲労が精子の数や質を低下させているケース、冷えや虚弱体質などにより精巣機能が十分に働いていないケースなどに改善効果が期待できると言われています。また、日々の体調や精神的要因が大きく関係しているED(勃起障害)にも有効と考えられるでしょう。
反対に、精管の欠損、詰まりといった器質的な原因は鍼灸で改善できません。あくまで「器質的には特に問題がみられないけれども、どこかしら機能的に調子が悪い」場合の適応になります。

男性不妊にお勧め!精巣を元気にする「関元(かんげん)」

男性不妊に対して鍼灸治療が有効な場合があるといえど、少し敷居が高いなぁと感じる方は多いのではないでしょうか?その理由としては、鍼を刺すという行為への抵抗感もありますが、何より診療費が高いというイメージがあることが挙げられます。とはいっても、鍼灸治療の費用はその鍼灸院によって大きく異なり、イメージ通りやや高額な医院もあれば、比較的リーズナブルな医院もたくさんあります。ただ、どの鍼灸院を選んだとしても、一度の施術ではなかなか効果が得られるものではありません。何度も通って少しずつ心身のコンディションを整えていく中で効果を期待できるものですので、やはりどうしても多少の費用がかかると言わざるをえないでしょう。

そこで鍼灸治療とまではいかなくても、ご自宅でできる男性不妊対策として、ツボ押しを取り入れてみてはいかがでしょうか。最もおすすめのツボは「関元(かんげん)」です。これはおへそから指4本分下あたりにあります。生殖器を元気にするツボで、男性不妊の鍼灸治療にもよく使われています。

男性不妊にお勧め!下半身の血流を良くする「太谿(たいけい)」

内くるぶしとアキレス腱のちょうど中間あたりに「太谿(たいけい)」というツボがあります。このツボは生殖機能と深い関わりがあり、程よく刺激することで機能アップを図ることができるといわれています。下半身の血流促進にも効果的だそうです。テレビを見て寛ぎながらでも容易に触れられる場所にあるツボですので、ぜひマッサージしてみてください。

男性不妊にお勧め!EDに効果的な「三陰交(さんいんこう)」

内くるぶしから指4本分上がったところに「三陰交(さんいんこう)」というツボがあります。三陰交は女性特有の様々な症状に効果があることで非常に有名なツボです。男性においては精力アップ、特にED(勃起障害)に効果的だと言われています。自律神経を整えて血行を促すツボですので、慢性的に偏頭痛や倦怠感などの不調がある方には非常にお勧めです。

男性不妊にお勧め!男性ホルモンの分泌を促す「大赫(だいかく)」

おへそから指4本分ほど下におりた場所から5mmほど左右に「大赫(だいかく)」という、これもまた男性不妊に効果があることで有名なツボがあります。先ほど紹介した「関元」というツボのすぐそばにあるツボです。効果としては男性ホルモンの分泌促進、精力増強、精巣機能の向上など…。痛いと感じる手前くらいの程よい力加減でゆっくりと押してみてください。
なお、大赫から指1本分下に「横骨(おうこつ)」というツボがあります。大赫と共に刺激を与えることで相乗効果が期待できるようですので、あわせて刺激するとよいでしょう。

毎日の習慣から自然に男性不妊を解消したい方へ
男性不妊患者の8割以上の精子数がUP!日本生殖医学会で話題になった…
» 続きを読む

Copyright © Wellness Advance. All rights reserved.