男性の妊娠力UPに大切なこと 

ひと昔前まで不妊は女性側の問題と捉えられ、妊娠に適した体づくりや不妊治療をおこなうのは主に女性でした。ですが今は、男性側に不妊の原因があるケースも多いことが知られ、女性と共に妊活(妊娠を目指すための健康づくり)をおこなう男性が増えつつあります。
妊活で目標とするのは「妊娠力の向上」です。ヒトの体にはそもそも妊娠力というものが備わっています。これは女性の場合であれば卵子の受精能力や子宮内環境の善し悪しと深く関わっていますが、男性の場合は、精子の数と質そのものといってもよいでしょう。やはり元気な精子がたくさんいればいるほど、卵子のもとまで辿り着ける確率も上がり、妊娠も成立しやすくなります。

それでは男性が妊娠力(妊娠させる力)を高めるには、どのようなことに取り組んでいけばよいのでしょうか。日々の生活の中で配慮したいことや積極的に取り入れたいことについてご紹介します。

精子はデリケート!ストレスによって質や数が大きく変わる

男性の妊娠力低下を招く最大の原因として、ストレスが指摘されています。精子は非常にデリケートな生き物で、ストレスの影響を大きく受け、数や質をがくっと低下させてしまうことが少なくありません。社会生活を送る上でストレスを避けるのは非常に困難なので、ストレスをうまく解消させる術を身につけ、溜め込まずにこまめに発散させるようにしましょう。ストレスを解消する術については特に難しく考える必要はありません。ご自身にとって息抜きになること、リラックスできること、時間を忘れて夢中になれることなど、無理せずできることを探してみましょう。

射出精子は3ヶ月前に作られたもの!だから継続的な体づくりを

今射出された精子は、今作られたものではありません。おおよそ3ヶ月前に生産されずっと貯蓄されていたものが射出されています。ですから女性の排卵日前にだけ健康的な生活を送ったところで、質の高い精子が射出されるというわけではないのです。受精能力のある元気な精子がたくさん作られるよう、日頃から精子のための健康的な生活を送るようにしましょう。

栄養バランスがとれた食事を!特に亜鉛不足には要注意

人の体は基本的に食べた物で出来ていて、精子の質や数にも食べた物が深く関係しています。やはり栄養バランスのとれた食
生活を送っていれば、精巣の造精機能も活発に働き、質のよい精子がたくさん作られ、反対に偏った食生活であれば造精機能がうまく働かず、精子の質や数にも悪影響を及ぼしてしまうでしょう。
特に栄養素の亜鉛は、精子が作られる過程において不可欠な栄養素だといわれています。不足すると精子の数や運動率が低下するといわれていますので、妊活中は積極的に摂取するようにしましょう。亜鉛は含有されている食品が少ないので、サプリなどを利用するのもひとつの策です。

できるだけ禁煙・せめて減煙を!アルコールはほどほどに

タバコは百害あって一利なしといわれるように、精子のためにも良いことは何一つありません。精子細胞にダメージを与えることが分かっている他、明確ではないものの、精子や造精機能に対するリスクが数多く報告されています。禁煙は、妊活における最初の第一歩としてぜひ取り組んでいただきたい事項です。とはいえ、タバコを吸うことが日々のちょっとした息抜きとなっている方も多くいらっしゃいます。そういった方にとって急にタバコを断たれることはこの上ないストレスでしょう。禁煙を成功させるコツは、無理し過ぎないことです。まずはタバコの本数を減らす所から始めてみると良いでしょう。
また同じく嗜好品であるアルコールの摂り過ぎも、精子のためには好ましくありません。ただし適量であれば疲労回復や快眠などに効果的だといわれているので、ほどほどにたしなむようにしましょう。

疲労・睡眠不足も精子の大敵!忙しい中でも体をいたわる生活を

精子の質や数は体調によっても大きく変わります。当然、疲労や睡眠不足の状態が続けば、精子の状態も悪くなってしまいます。働き盛りの男性であれば、疲労がたまったり、睡眠不足になったりすることも多々あるでしょう。ですがそんな中でも、すこし体をいたわってあげてください。ちょっとだけ休息しよう、30分だけ仮眠しようなど、ほんの少し体をいたわるだけでもコンディションは回復し、精子にも良い影響を与えてくれます。

毎日の習慣から自然に男性不妊を解消したい方へ
男性不妊患者の8割以上の精子数がUP!日本生殖医学会で話題になった…
» 続きを読む

Copyright © Wellness Advance. All rights reserved.