男性不妊と高麗人参

「男性不妊には高麗人参がよい」とする説をよく見かけます。確かに、高麗人参は多くの健康効果が認められており、古くから漢方薬の材料としても利用されている健康食材。体に良いものという点から、男性不妊にも何らかの良い効果があるかもしれません。
近年、高麗人参を原料とした栄養ドリンクやサプリは数多く、比較的、簡単に手に入れることが出来ます。もし本当に男性不妊に効果が期待できるのであれば、特効的な治療薬がない男性不妊というお悩みを抱える方々としてはぜひ取り入れてみたいところです。
そこで「高麗人参・徹底ガイド」として、男性不妊に対する効果をはじめ、基礎知識、有用成分などについて詳しくまとめました。ぜひお役立てください。

[高麗人参の基礎知識1]高麗人参とはどんな食材?

高麗人参は朝鮮や中国を原産地とする野菜です。一度栽培すると、以降しばらくは農地として利用できないほど土地が枯れてしまうと言われるぐらい、大地の栄養分をとことんまで吸い上げて育つ作物として知られます。
古くから薬草として珍重され、歴史上の偉人が愛用していたというエピソードも少なくありません。秦の始皇帝が万能薬として、楊貴妃が美肌のため摂取していたという話は非常に有名です。日本では江戸時代に財政再建を成功させた名将軍「徳川吉宗」が朝鮮半島より輸入し、栽培を拡大するため、各地の大名に種を分け与えたと言われています。この歴史が由来して、高麗人参は「おたね(種)人参」と呼ばれることもあります。
なお、人参という名称がついていますが、高麗人参はウコギ科、普段食べている人参はセリ科に属し、同種や派生種ではありません。

[高麗人参の基礎知識2]高麗人参は代表的な漢方素材

多くの方がご存知のように、高麗人参は代表的な漢方素材として知られています。漢方の本場である中国や韓国では、約1000年以上も前から様々な病気の治療に用いられてきました。高麗人参の主な効能は、疲労回復・滋養強壮、血行促進、生活習慣病の改善などです。肌の艶やハリを向上する美容効果もあるといわれています。
昔は上流階級の人たちが好んで摂取していた非常に高価なものでしたが、近年では漢方素材、健康食材として普及し、栄養ドリンクやサプリメントなどにも多用されて、手軽に入手することが出来るようになりました。ただし、やはり含有量などに差があって、得られる効果も異なるので、高麗人参製品を購入する時はよく比較するようにしましょう。

[高麗人参の有用成分]主成分は高麗人参サポニン

高麗人参には健康に役立つ様々な栄養成分が含まれています。中でも特に高い健康効果を有するのが「人参サポニン」です。この人参サポニンは高麗人参特有の成分で、他の植物に含まれるサポニンとは大きく異なる化学構造と効能を持っています。高麗人参を摂取した際の疲労回復効果や血行促進効果などは、主にこの人参サポニンによるものです。
人参サポニン以外にも、マグネシウムやカリウム、アルギニン、アルカロイドなど様々な有用成分が含まれており、その栄養成分の多さも高麗人参の大きな魅力のひとつです。

[高麗人参の効果効能1]男性不妊に対する効果は?

前述の通り、高麗人参には様々な健康効果がありますが、最近では、男性不妊に対しても高い改善効果が期待できるとして注目されています。
まずひとつめの効果は、精子の数や運動率の改善です。性ホルモンの増強や血行促進による生殖機能の向上によって、精子の数を増やしたり、運動性を高めたりする働きがあると言われています。そして、もうひとつは精力増強です。高麗人参はしばしば精力剤の原料として名を連ねていることもあるので、精子数や運動率の改善より、こちらの方のイメージが強いという人も多いかもしれません。精子の状態を良くするだけでなく、精力を増強することもまた、男性不妊の改善には欠かせない事項のひとつです。

[高麗人参の効果効能2]女性の不妊にも効果あり!

高麗人参を使った漢方薬やサプリ、ドリンクは男性不妊だけでなく、女性不妊の改善にも利用されています。女性不妊の大半には冷え・血行不良による生殖機能の低下、受精力・着床力の低下が関係しており、これには高麗人参の血行促進作用が大いに役立ちます。おたね人参という呼び名もどことなく子宝に縁深く、たんぽぽやマカといった代表的な妊活成分と並んで人気のある成分です。

[高麗人参の摂取法]継続して摂ることが大切!

高麗人参は男性不妊や女性不妊をはじめ、様々な症状に効果が期待できる素晴らしい食材ですが、薬ではないので、基本的に即効性はありません。少しずつ体に良い働きかけをしていくものであるため、効果を得るにはある程度、続けて摂取する必要があるでしょう。
男性不妊の改善を目的に高麗人参製品を利用する場合、継続期間の目安は約3ヶ月です。精子は精巣で約3ヶ月かけて作られます。つまり今射出された精子は3ヶ月前に作られたものであり、3ヶ月前の健康状態を反映しているわけです。ですから、効果の有無は3ヶ月間きっちり摂取して判断するようにしましょう。

毎日の習慣から自然に男性不妊を解消したい方へ
男性不妊患者の8割以上の精子数がUP!日本生殖医学会で話題になった…
» 続きを読む

Copyright © Wellness Advance. All rights reserved.