OG・ハーブ体験

No.04検査無し治療無し

ここまで体調の違いを感じられたものはありません。

東京都在住・42歳 杉丘彦志さん

2年ほど前に再婚し、すぐに子づくりを始めました。ところが妻はなかなか妊娠せず、前妻も同様に妊娠しなかったこともあって、もしかして私に不妊の原因があるのではないかと考えるようになりました。

普通は妻の方が先に不妊を意識するものなのかもしれません。でも、私には思い当たるふしがありました。私は高校3年の頃に、39度以上の高熱が続いたことがあるのです。思春期以降の高熱は、精子を死滅させる原因になるというような話を聞いたことがあります。そして事実、妻も前妻も、避妊をしていないのに一向に妊娠しません。ひょっとして、あの時の高熱で精子がいなくなってしまったのではないかと思うようになりました。

そこで、勇気を出して、産婦人科へ検査を受けにいきました。産婦人科は当然ながら女の人ばかりで、とても居心地が悪い思いをしました。看護師さんに採精室へ案内される時も、これから私が行うことをここにいる全員が知っていると思うといたたまれない気持ちになりました。それでも何とか検査を終えて、数日後、検査結果を聞きにいきました。

担当の医師には開口一番「これはダメだ」と言われました。ある程度、予想はしていましたが、やはりショックでした。そして、ショックで言葉も出ないうちに、医師から、通院して体外受精を受けるように言われ、見積もりを渡されました。その見積もりをみて、さらにショックを受けました。体外受精がこんなに高いものだったなんて…!家に帰って、他の方法を探してみようと思いました。

インターネットであれこれ検索しているうちに「OG Herb製剤」を見つけ、とりあえず試してみることにしました。すると、飲み始めて2週間目ぐらいから、食欲が旺盛になったり、お酒に強くなったり、男性機能が元気になったり…という変化を感じるようになりました。飲む前と比べると、明らかに体の調子が違うのです。今まで、いくつかの健康食品を飲んだことはありますが、ここまで体感できたものはありません。

先日、「OG Herb製剤」を飲み始めてちょうど3ヵ月経ったので「そろそろ…」と思い、検査を受けにいってみました。すると、精子の数も運動率も前回よりずいぶんと良くなっていました(まだまだ正常範囲とは言えませんが)。この調子で良くなってくれることを期待しつつ、もうしばらく飲み続けるつもりです。どうぞ宜しくお願いいたします

毎日の習慣から自然に男性不妊を解消したい方へ
男性不妊患者の8割以上の精子数がUP!日本生殖医学会で話題になった…
» 続きを読む

Copyright © Wellness Advance. All rights reserved.